リカ場 ~私の脳脊髄液減少症のリカバリー~

原因不明の症状に潜む脳脊髄液減少症の早期発見と回復、症状理解による患者に優しい社会の実現のために、私ができること

頚椎症性脊髄症でやってはいけないこと

2016年11月16日の、テレビ番組(ひるおび)で 「頚椎症性脊髄症」についての放送があり、発生、悪化させないための日常生活での注意点が放送されていました。それは、私が今までの経験上から、 「脳脊髄液減少症患者がやってはいけないこと」と、ほとんど同じだと思ったので、 ここにメモしておきます。

sponsored link

頚椎症性脊髄症を発生悪化させないために日常生活での注意点

・整体などで、首を強くひねること。

・ジェットコースターに乗って首に強い衝撃を与えること。

・首をぽきぽき鳴らすこと。

・合わない枕を使うこと。

・猫背など悪い姿勢ですごすこと。

と紹介されていました。

これらはどれも、脳脊髄液減少症患者でも注意すべきこと、やってはいけないことだと私は思います。

日々の生活で、脳脊髄液減少症患者もこれらのことに「自分で」注意しながら過ごすことが大切だと思います。

これに準じて脳脊髄液減少症患者の私自身の「やってはいけない」と思うことも書いてみます。

詳しくは「患者がやってはいけないこと」にまとめましたので、ご参考ください。

sponsored link

down

コメントする




*

自己紹介

lily

健康オタクの脳脊髄液減少症のサバイバーです。「原因不明」「異常なし」「精神的なもの」とされたり、何かすでに別の病名がついている人たちの中に、脳脊髄液減少症が隠れている可能性について、広く社会に伝えたいと思っています。

にほんブログ村ブログパーツ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

広告

最近のコメント

広告

リンク集

「脳脊髄液減少症を知っていますか」

amazon

人気ブログランキングブログパーツ



sponsored link