リカ場 ~私の脳脊髄液減少症のリカバリー~

原因不明の症状に潜む脳脊髄液減少症の早期発見と回復、症状理解による患者に優しい社会の実現のために、私ができること

27年間苦しんだ片頭痛の正体は何?

time 2016/02/10

27年間苦しんだ片頭痛の正体は何?

今日は2016年の2月10日。天気は晴れ。気温は低めで寒いです。

初めてここに記事を投稿するのに、読んでくださる方に何のあいさつもなく、いきなりこんな記事を書いて申し訳ないのですが、許していただきたいと思います。

今夜、私の地域では夜9時から「ザ!仰天ニュース」という番組が放送されます。

その内容が先週の予告で「片頭痛」だと知り、非常に気になるのです。

“消えた片頭痛SP”で、「27年間片頭痛で苦しんだ女性、不機嫌に思われ理解されない日々、まともに生活できないほどの痛みを、1時間で治した奇跡の手術とは!?」とあったからです。

先週の予告編を見た時、一瞬、なんだか「それって脳脊髄液減少症のことじゃないの?」と思って、事故での衝撃とか、なんらかの原因で脳脊髄液が漏れて減ってしまったために片頭痛が続いていて、そのことにやっと気づいて、髄液漏れを止める治療である「ブラッドパッチ治療で1時間で27年間苦しんだ偏頭痛が回復した。」って話なんじゃないかなって。 私はちょっと思ってしまったのです。

先週の番組の最後に、来週の放送内容について、「いまどきの病気スペシャル」とか言っていたからよけいに、「もしかして脳脊髄液減少症について放送するの?」と。

でも、予告編で出てきた手術風景は、どうも脳脊髄液漏出症治療のブラッドパッチ治療ではなさそうだし、使っていた器具は詰まった血管を広げる器具のようにも見えたし、ブラッドパッチ治療には1時間もかからないと思うし、たぶん、別の病名についてとりあげられるんだろうな、という結論には達したけれど、やっぱり興味があって今夜見てみようと思います。

いったい、27年も続いた片頭痛の正体は何なんだろう?

どうやってなおしたんだろう?
この1週間、興味関心が膨らんで、ついに本日を迎えました。

先週の番組最後に視聴者に関心を持たせて、次週も見させるテクニックってすごいなと思いつつも、今夜は見てしまいそうです。

見たら、また感想を書いてみたいと思います。

sponsored link

自己紹介

lily

健康オタクの脳脊髄液減少症のサバイバーです。「原因不明」「異常なし」「精神的なもの」とされたり、何かすでに別の病名がついている人たちの中に、脳脊髄液減少症が隠れている可能性について、広く社会に伝えたいと思っています。

にほんブログ村ブログパーツ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

広告

最近のコメント

広告

リンク集

「脳脊髄液減少症を知っていますか」

amazon

人気ブログランキングブログパーツ



sponsored link