リカ場 ~私の脳脊髄液減少症のリカバリー~

医師も知らない脳脊髄液減少症当事者の思いと現実

ハンセン病の絶対隔離に抵抗した医師

time 2016/06/11

ハンセン病の絶対隔離に抵抗した医師

らいは不治にあらず、
ハンセン病の絶対隔離に抵抗した医師の記録
が、
本日、午後2時からNHK Eテレで放送されます。

昔、ハンセン病について、
正しい認識を持ちながら、多くの医師たちに非難された医師がいました。

平成の世にも、
脳脊髄液減少症で同じことが起こっています。

脳脊髄液減少症は存在しない、ブラッドパッチはプラセボ効果だ、と言い張った、
多くの無理解な医師たちと闘った、
医師たちと患者たちもいます。

重ねながらご覧ください。

人間とは、
過去から学んで未来に生かすことができる生き物であるはずなのに、
歴史は繰り返すものですね。

down

コメントする




*

自己紹介

lily

脳脊髄液減少症のサバイバーです。私が生きているうちに「原因不明」「異常なし」「精神的なもの」とされたり、何かすでに別の病名がついている人たちの中に、脳脊髄液減少症が隠れている可能性について、広く社会に伝えたいと思っています。

「脳脊髄液減少症を知っていますか」

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

amazon

にほんブログ村ブログパーツ

広告

広告

リンク集

人気ブログランキングブログパーツ