リカ場 ~私の脳脊髄液減少症のリカバリー~

医師も知らない脳脊髄液減少症当事者の日々の思い

“緊急事態宣言”が出るとどうなるか?

time 2020/04/06

“緊急事態宣言”が出るとどうなるか?

緊急事態宣言が出るとどうなるか?

本日のフジテレビ「とくだね」が読売新聞の記事を元に説明していました。

sponsored link

安倍総理大臣が“緊急事態宣言”を出すと

都道府県知事が要請できること

① 衣料品や食品などの保管の命令

② 土地・建物の強制使用

③ 不要不急の外出自粛の要請

④ 学校などの休校の指示

⑤ イベント開催の制限の指示

 

だそうです。

使用制限や停止を要請できる主な施設

今朝のTBSの「あさチャン!」では、緊急事態宣言が出た場合の政令に具体名が出ている、使用制限や停止を要請できる主な施設を説明していました。

・学校(幼・小・中・高・大)これらに類する教育施設

・保育所・介護老人保健施設 これらに類する施設

・劇場・競技場・映画館・演芸場

・集会場又は公会堂 展示場

・百貨店・マーケット(食品・医薬品・衛生用品など生活に欠くことができない売り場を除く)

・ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る)

・体育館・水泳場・ボーリング場 これらに類する運動施設・遊技場

・博物館・美術館又は図書館

・キャバレー・ナイトクラブ・ダンスホール これらに類する遊興施設

・理髪店・質屋・貸衣装屋 これらに類するサービス業

・自動車教習所・学習塾 これらに類する学習支援業

だそうです。

私の感想

昨日(2020年4月5日日曜日夕方の日本テレビの「真相報道バンキシャ!」でも、緊急事態宣言=ロックダウンではない。

公共交通機関は停止する“強制力”はないし、スーパー、薬局、病院などは維持、不要不急の外出は自粛要請であり、ただ施設の利用やイベントについては、中止の要請と指示ができるそうです。

と言ってました。

「あさチャン」が番組独自で「生活に欠くことのできない売り場」とはどこまでの範囲なのか?お店に取材したところ、酒店の「カクヤス」では「緊急事態宣言が出されても、営業はする方針」とのこと。食品も扱っているので、自粛要請があっても通常通り営業を継続する。」コンタクトレンズ販売店の「エースコンタクト」では「配送を視野に営業予定」。美容室のアルテサロンに聞くと「自治体の要請をふまえ、休業の可能性も含め検討する」ということです。

経営が厳しいお店も出てくるだろうなぁ・・・。

ともあれ、私がかつてリハビリで通ったスポーツクラブは、1月からずっと自粛していませんが。

緊急事態宣言が出ても、先日の東京都のように、大勢がお店に殺到して買占めすることだけはやめてほしいですね。大勢の人がお店に集まるそのこと自体が感染リスクですから。

 

sponsored link

down

コメントする




*

自己紹介

lily

脳脊髄液減少症のサバイバーです。私が生きているうちに「原因不明」「異常なし」「精神的なもの」とされたり、何かすでに別の病名がついている人たちの中に、脳脊髄液減少症が隠れている可能性について、広く社会に伝えたいと思っています。

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のコメント

「脳脊髄液減少症を知っていますか」

amazon

広告

広告

リンク集

にほんブログ村ブログパーツ

人気ブログランキングブログパーツ



sponsored link