リカ場 ~私の脳脊髄液減少症のリカバリー~

原因不明の症状に潜む脳脊髄液減少症の早期発見と回復、症状理解による患者に優しい社会の実現のために、私ができること

「無くそう、逆走」CMの違和感

time 2017/08/16

お盆での帰省で高速道路を利用する人が増える時期のせいか、流れているCMがとても気になっています。

それは、nexco 西日本の「無くそう逆走」の(多発箇所編)の15秒の短いCMです。

このCMを見るたび、私は妙な違和感を感じています。

そのCMの内容とは、
動画とともに、
・高速道路は一方通行です。
・本線合流時にUターン ×
・SA・PAの入り口から合流 ×
・高速道路の出口から進入 ×
・逆走は命にかかわる行為です。逆走しない、させない、事故にしない。

というもの。
私は、このCMを見るたび、「そんなの知ってるし、わかっているよ!。」と言いたくなってしまうのです。

目的の出口を過ぎてしまって、いけないのはわかっているけどUターンしてしまう人とか、そういう人には、このCMでの呼びかけは効くかもしれません。

でも、「逆走だとは思わないから、逆走してしまう人」には、このCMは何の効果もないように感じます。

認知症によって記憶障害がある人に、「物忘れは危険です!命にかかわることです。物忘れ、しない、させない、事故にしない。」と言っているような、そんな妙な違和感を感じるのです。

「逆走させない」という意味では、確かに健常者の人たちが、「うっかり逆走してしまいがちな人たち」を「逆走さえない」ために、知恵を出し合うのはいいことだと思います。

最近、うちの近くの高速道路でも、合流地点には、道路に大きな→が書かれて、一方通行であることをドライバーが一目瞭然にわかるように改善されてきました。

高齢者の運転免許の更新時の認知症検査も強化され、認知症ドライバーの早期発見にも以前よりは取り組みがなされるようになってきました。

けれど、脳脊髄液減少症がいくら症状を訴えてあちこちの医師をたくさん受診し、検査をしても異常なしとほったらかされ、髄液漏れであるという原因を医師に見逃されていたころの私は、本当に逆走しかねない状況にありました。今、生きていること、大きな事故で他人に危害を加えず済んだことが、本当に奇跡のように感じます。
そんな私から見たら、脳脊髄液減少症の早期発見にも、国を挙げて真剣に、社会全体で取り組まないまま、単にあんなCM流していることに、妙な違和感を感じたのです。

認知症とされるような年齢でなくても、若くても、働き盛りでも、脳脊髄液減少症を見逃され続ければ、事故を起こす危険があると思います。
スポーツで転んだり、誰かの暴力で背中を強打されたり、一見軽症に見える事故で、知らず知らずに脳脊髄液が漏れている人が、症状を訴えていくら医師を受診しても、「異常なし」とされ見逃されることが続いたら、
本当に、その人自身と、その同乗家族、子供、周りの人たちの命にかかわることです。

「逆走、しない、させない、事故にしない」というのなら、
「脳脊髄液減少症、たとえなっても、見逃さない」という標語が私はほしいです。
「脳脊髄液減少症、早期発見、事故にしない」

「無くそう、逆走」という前に、「無くそう!脳脊髄液減少症の見逃し」と私はいいたいです。

sponsored link

コメント

  • lilyさん

    先日はサプリの件でコメントを下さってありがとうございます。

    夏は食事がつらいときがあります。でもどんなに食欲がなくても、私もちゃんと食べるようにしています。苦しいですよね!
    最近は夏野菜をありがたいことに沢山いただくので、簡単ではありますが、料理して食べてます。毎回手抜きで、家族には悪いです(笑)

    なかなか治っていきませんが、病院でちゃんと診て下さる先生もいて、感謝しか
    ありません。

    先生も、常に規則正しい生活。睡眠。水分補給。これは黄金律です。と毎回おっしゃいます。それと、散歩も。

    ひたすら、もくもくと頑張ってはいるのですが、なかなか回復していきません。

    これからも、ブログお邪魔させてください!

    by yoppy €2017年8月17日 10:39 AM

    • yoppyさん、こんにちは。
      夏の食事は、なんでもゼラチンで固めると、冷たくて、さっぱりして、食欲のない朝でもつるっと入りますよ。ブログ記事にも何度か書きましたが、私、最近、お湯にゼラチンを溶かしてそこに少しコーヒーを入れて、その中にシナモンを溶かして、最近はもらったバームクーヘンをちぎって入れて浸して、それを固めたものに、またシナモンと黒糖シロップかけて食べたりしています。

      夏の朝の脳と体を目覚めさせるのにピッタリです。ただし、おめざのゼリーは少量です。あとは、お弁当作りで忙しいので、自分は家事をしながら立ち食い状態でちょこちょこ食べてます。
      今日は前日作って冷蔵庫に入れておいた、だいこんとにんじんとキャベツとジャガイモと鶏肉ととうふの入ったトン汁風味噌汁と、市販のミートソースかけた卵焼きと、だいこんと人参とじゃがいもと鶏肉の状態での汁を取り分けてカレールーを入れてカレーにしたのをかけた少量のごはんと、ハンバーグの残り4分の1と、牛乳を入れたカフェオレと、クルミと干しブドウとフルーツグラノーラの手作りホットケーキ一切れを食べました。いつもはチーズも一切れ食べますが、今日は食べるの忘れました。

      さっき、昼前のおやつに、豚ヒレをゆでて、塩レモンのノンオイルドレッシングをかけて食べました。豚肉はビタミンB1豊富ですからね。ビタミンB製剤は、以前、脳脊髄液減少症の症状だとわからなかったころ、整形外科でもシビレや痛みがあったとき錠剤で出された記憶があるので、絶対神経症状にいいと思ってなるべく豚肉、食べてます。
      また、記事で料理とかの写真を紹介しますね!。私、このブログで書いている料理は、みな、普通の主婦とか料理ブロガーでは絶対にありえないほどの、「究極の手抜き料理」ですよ(笑)。恥ずかしい!と写真のUPをためらった時期もありましたが、手抜きだろうが、見た目が悪かろうが事実は事実でありのままでいいやと思ってます。しかたないですよね。だって、症状で5分も立っていられなかったころから、患者が自分で自分の食事を作るのはもちろん、健康な家族の分まで用意するんですから、それだけで「えらい!すごい!」って自分をほめなきゃ、とてもやってられないです。

      by lily €2017年8月17日 11:43 AM

down

コメントする




*

自己紹介

lily

健康オタクの脳脊髄液減少症のサバイバーです。「原因不明」「異常なし」「精神的なもの」とされたり、何かすでに別の病名がついている人たちの中に、脳脊髄液減少症が隠れている可能性について、広く社会に伝えたいと思っています。

にほんブログ村ブログパーツ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

広告

最近のコメント

広告

リンク集

「脳脊髄液減少症を知っていますか」

amazon

人気ブログランキングブログパーツ



sponsored link