リカ場 ~私の脳脊髄液減少症のリカバリー~

原因不明の症状に潜む脳脊髄液減少症の早期発見と回復、症状理解による患者に優しい社会の実現のために、私ができること

アクアソリタ

time 2016/07/13

アクアソリタ

sponsored link

味の素のアクアソリタ

経口補水液アクアソリタ
箱買いしました。

アクアソリタ

オーエスワンのように、 消費者庁認可の
個別評価型病者用食品ではないようで、そのマークはついていませんが、

以前飲んだ時も、

私の中では夏場の飲料に内容的に合格点だったし、

味が青りんご味で
オーエスワンより飲みやすく、
私の身体が必要としている塩分も入っているので、
箱買いに値すると判断し、買いました。

バランスのよい電解質組成

アクアソリタ
ペットボトルには

水分の吸収・体内保持には、バランスのよい電解質補給が重要です。

と書いてありますが、
脳脊髄液減少症患者の私は、本当にその通りだと思います。

闘病を初めて最初のころ、まだオーエスワンが出ていなかったころで、
ただの水をいくら飲んだところで、
身体を素通りして、排尿でどんどん体から出ていってしまい、
少しも体を潤さないのを体験しているからです。

利尿作用のカフェインにも要注意

利尿を促すカフェインの入った飲料も、
私の身体から水分を出してしまいますので、
いくらカフェイン入りの水分を摂っても、

それでは結果的に体を潤さず、 水分補給にならないことも、
体験してしっています。

ソリタとアクアソリタ

実は以前、ソリタという顆粒状の内服用電解質剤を、医師に処方してもらったことがあります。

しかし、100mlの水に溶かすタイプで、

500ml 作って飲もうと思ったら5袋を500ml の水に溶かさなければならず、
非常に面倒で続きませんでした。
当時は確か「味の素」社の製品だったような気がします。
今はエイワイファーマ社のようですが・・・

調べてみると、エイワイファーマ社とは
味の素と陽進堂が2012年に設立した合弁会社のようです。

私が、ソリタを処方されていたのはその前ですから。

当時、
私がもらったのはソリタ-T配合顆粒2号というものでした。

成分としては、 調べてみると、
1包(4.0g)中

塩化ナトリウム        175mg
塩化カリウム         149mg
無水リン酸二水素ナトリウム  120mg
クエン酸ナトリウム水和物   196mg
炭酸マグネシウム        14mg

だそうです。

ソリタ-T配合顆粒3号というのももらったような気がします。
成分は上のリンク先のサイトによると、

成分 1包(4.0g)中

塩化ナトリウム        58mg
塩化カリウム        149mg
無水リン酸二水素ナトリウム 60mg
クエン酸ナトリウム水和物  196mg
炭酸マグネシウム       14mg
と、
カリウムはソリタ―T2と同じ149㎎ですが、ナトリウムがかなり少なくなってます。
無水リン酸二水素ナトリウムも半分になっていますね。

ちなみにソリタのT-1は
はKがないタイプのようです。

アクアソリタは少し前からその存在を知っていましたが、
夏場にならないと近所のドラックストアで見かけないのでなかなか手に入りませんでした。
残念です。

今回のアクアソリタは、
なんとスーパーでバラ売りしていて
2本買って味見してから、飲めそうなことを確認して
箱で買いました。

経口補水液も、ずいぶんと
夏場の脱水予防ドリンクとして、
普通のスポーツドリンク同様、販路を拡大してきて、
スーパー担当者にも
その存在を知られ、一般にもなじんできたようです。

アクアソリタの標準栄養成分

さて肝心のその成分内容ですが、

100ml あたりでは

エネルギーが7kcal
たんぱく質が0g
脂質が 0g
炭水化物が 1.8g
ナトリウムが 80㎎ (食塩相当量 0.2g)
糖類 1.5g
カリウム 78㎎
カルシウム 10㎎
マグネシウム 3.6㎎
リン 15㎎と書いてあり、

オーエスワンより、ざっと見、

オーエスワンより、
カロリーは低く、
炭水化物は少なく、
ナトリウムは少なく、
マグネシウムは多く、
糖類はほぼ似通った値で、
カリウムはオーエスワンと同じで
オーエスワンには入っていない、カルシウムが入っていて、
リンがオーエスワンより2倍以上入っているって
とこでしょうか?
オーエスワンに書いてあって
アクアソリタに書いてないものは、塩素でしょうか?

オーエスワンには塩素177㎎と書いてありますが、
アクアソリタにはその表記はありませんでした。

アクアソリタは青りんご味で飲んでいておいしいし楽しいです。

自分にあった水分補給を

オーエスワンのように、
消費者庁許可個別評価型病者用食品のマークがなくとも、

その人の身体によって、
吸収がいい飲み物とそうでない飲み物がありますから、

脳脊髄液減少症の患者さんは、
いろいろ試して、自分の身体を潤す感じで、
多尿ですぐ出てしまわないような自分の身体にあった
成分や濃度の飲み物を摂るといいと思います。

アクアソリタは
味の素が
水分電解質補給飲料として、特許を取ったようで、
特許番号が第4811576号と書いてありました。

身体にあったお気に入りのドリンクを用意し
(暑くなると頻繁の買い物もつらいので今のうちに私は箱買いしています。)

この夏、脱水での症状悪化を引き起こさないよう、
なんとか水分補給をこまめにして乗り切りたいものです。

sponsored link

コメント

  • お身体の調子いかがですか?アクワソリタ【味の素】リンゴ味は私も大好きですね。OS1より飲みやすくて爽やかです。先日からまた少し肩が痛み、今日は雨上がりの曇り空の中、嫁さんと一緒にデパートに買い物に行きました。曇り空の中歩いていると頭の圧迫感に見舞われ、めまいぽい症状に苦しみました。髄液の生産が盛んになり下垂していた脳が少しずつ元の位置に戻ってきてるのかな?感覚的にあの生食パッチをしてもらい頭が締め付けられ耳が聞こえづらくなる感覚と少し似た症状が出ました。これは良くなってきている症状だ!と自分に言い聞かせ、我慢してデパートに入りました。デパートの照明の眩しさに目がおかしくなったり、エスカレーターを上り下り間違えるし、方向オンチになるし購買意欲がいきなりなくなり、しんどいお買い物になりました。先日も食べ放題の焼肉屋さんに1人で行った時に妙な偏頭痛がしてその後に身体がフワフワ&めまいぽい症状に襲われ、フラフラで肉を焼いて食べて、すぐ帰宅して横になりました。不思議なのですが私が中学生の時、一度だけ夢の中でイエスキリスト教のイエス様の顔を見たことがあります。綺麗な白い布を身にまとって私の方をじっと見ておられました。私は信者ではありませんが、脳脊髄液減少症にて休職してからたまに教会にお祈りだけは行ってます。牧師さんに夢の事を話すと驚かれ、牧師さんにお祈りしていただいています。不思議な事ですが5月末に牧師さんにお祈りしていただいてから6月の初旬に頚椎、肩、肩甲骨周辺の痛み、腰痛、背中の痛みが消失して身が軽くなりました。脳脊髄液減少症が回復したら、脳脊髄液減少症の懇談会のお手伝いをボランティアでしたり、私の妹の婿さんが心理学を大学院で学び博士号を取得しています。鬱病の患者の方をカウンセリングしたり研究しています。脳脊髄液減少症についても研究で扱ってほしいと思います。兄の私を研究材料にしてもいいよ〜とは伝えてるんですけどね…。

    by 郵便屋 €2016年7月13日 10:36 PM

    • 郵便屋様、こんにちは。味はアクアソリタの方がいいですが、私はやはりオーエスワンの方がいいと思っています。
      郵便屋様は、一度のブラッドパッチでそれだけ症状が改善し、行動できるのであれば、運動にも取り組まれているようですし、
      残りの症状(強迫神経症のような精神症状)も少しずつ軽減してくるのではないでしょうか?

      脳脊髄液減少症になると、自分のいる位置や方向を認知する機能が低下するためか、認知症の方同様、
      道に迷ったり方向おんちになったりします。それも治療を重ねて私はだいぶ軽減してきました。
      大都市の駅での大勢の人の中では一人では方向はいまだ方向おんちになり行先がわからなくなりますが・・・。

      あと、私の場合ですが、原因不明の症状で医師にも相手にされていなかった時代、いろいろ神頼みやお参りもしましたよ。
      「お祈り」で脳脊髄液減少症の症状が治るのであれば、こんなに苦労はしなかったですし、なにも大金をかけて、
      自費の治療を重ねる必要もなかったです。
      「お祈りで症状が軽減する。」と患者さんがうかつにおっしゃると、「だから脳脊髄液減少症の患者の感じている症状はその程度であり、ブラッドパッチはプラセボ効果なんだ。」と脳脊髄液減少症を批判してきた医師に思われそうでちょっと怖いです。

      しかし、最近、「瞑想」が脳にいい効果をもたらすことが科学的に証明され、宗教色を排除した「瞑想」が
      マインドフルネスとして企業に取り入れられているようです。
      先日のNHKスペシャル「キラーストレス」の第二回でもそのことを取り上げていましたね。
      きっと郵便屋さんが人にお祈りしてもらっている間、あなたも目を閉じられ、深呼吸され、副交感神経が優位になり、
      交感神経優位が原因で起こっていた、痛みなどが軽減したのかもしれませんね。
      いずれにしてもよかったですね。
      ぜひ早く回復して、脳脊髄液減少症の認知度UPのために、頑張っていただきたいと思います。

      by lily €2016年7月20日 8:40 AM

down

コメントする





*

原因不明の症状に苦しむあなたへ

脳にいいこと

自己紹介

lily

脳脊髄液減少症のサバイバーです。「原因不明」「異常なし」「気のせい」「精神的なもの」と医師に言われる症状の影に、実は脳脊髄液減少症が隠れている可能性について、広く社会に伝えたいと思っています。「リカ場」で検索!

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

パニック障害ブログパーツ

にほんブログ村ブログパーツ

amazon

人気ブログランキングブログパーツ

最近のコメント



sponsored link